NEWS

<次回予定>

●〈踊りの火シリーズ〉ダンシングクロッキー – 浮き出される身体 –

神戸を拠点に活動するダンサー伊藤愛と画家岸本恵美子によって始動し、2017年にはワークショップや展覧会を神戸元町サンセイドウギャラリーで開催しました。
ダンサーは空間に身をおき、静かに身体の中から生まれてくる動きを待つことから始め、瞬間瞬間の動きを積み上げます。
その気配を頼りに描き手は紙の上で、自由に点や線で表現していきます。
それぞれが同時進行で行なうことで、独自の新たな表現を追求します。

今回は国内外で活動するダンサー京極朋彦も交え、劇場空間で〈ワークショップ〉&〈パフォーマンス〉を行います。

時間
2018年3月21日 ( 水/祝 )
ワークショップ 14:00〜15:30 (受付 13:40〜)
パフォーマンス 16:00〜 (受付 15:45〜)
料金
ワークショップ参加+パフォーマンス鑑賞 ¥2,500
パフォーマンス鑑賞のみ ¥1,500
会場
ArtTheater dB KOBE (神戸)
神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階

内容

▷ワークショップ  14:00〜15:30 (受付 13:40〜)
 [ナヴィゲータ]画家:岸本恵美子 ダンス:伊藤愛、京極朋彦 音楽:江南泰佐
 [参加対象]美術家、もしくは美術に興味を持つ方
 [定員]30名ほど 
 ○内容
 1、10秒ポーズの連続
 2、即興ダンス
 3、交流会
 ※1・2の内容を何回か繰り返します。
 持ち物 / クロッキー帳(100p程度のもの)や自由な素材
     画材(鉛筆、パステル、マジック、絵の具など)

▷パフォーマンス 16:00〜(受付 15:45〜)
 画家:岸本恵美子 ダンス:伊藤愛、京極朋彦 音楽:江南泰佐




 
●アマキオトによる国立、宇フォーラム美術館企画 
Allegory(アレゴリー)~創作シリーズvol, 1~
伊東歌織主宰「アマキオト」が国立にある会員制美術館「宇フォーラム美術館」を舞台にダンサーやミュージシャンと共に長期的なリサーチとワークショップを行う企画です。
 
2018年4月、5月ごろ何らかの形で皆さんにお披露目できる機会があるかと思いますのでお楽しみに!!